FC2ブログ

プロフィールなど

どうも、wingです。

こんなブログを見てくださってありがとうございます

カードゲームについて適当に語る放置の多いブログです。

現在ハースストーンがメインです
・最高順位
レジェ2位(テンポメイジ、2018年12月)
・実績
2017年冬季酒場のヒーロー優勝
2017年冬季プレイオフ出場
ジャパンメジャーベスト8(2017年)
WESG日本予選9位(2019年1月)
ワイルドオープン出場(2019年2月)


*この記事は常に一番上にくるようになっております。
スポンサーサイト

【HS】クエストマーロックシャーマン簡易ガイド

どうもお久しぶりwingです
楽しいデッキでレジェヒットしてテンションがあがったのでブログを書きます

勘違いすると危ないので早めに言いますがこのデッキ別に最強デッキではありません

レジェヒットできるポテンシャルをもちつつ、環境最後だし一風変わったデッキで遊んでみるかという方にオススメします!使っていて楽しいです!!!
ただ勝ちたいだけならティアー上位デッキ(マリゴスドルイド、奇数ウォリ、偶数パラなど)を使ったほうがいいです
正直順位を上げるだけなら僕もマリゴスドルイドのほうを選びます
なので、勝てないからと言って、このデッキを馬鹿にするようなことはしないでください

・デッキ概要
クエマロ

使用したのは画像の通りクエストマーロックシャーマンです
戦績はランク5から使用し勝率59%でレジェヒットしました

原案をツタヤオンラインさん変態デッキビルダー)にもらい、ちょこちょこ弄って今の形になりました

このデッキのすごいところはリソース切れを起こしにくい継続戦闘能力とクエストを返すことでアグロみたいに戦える柔軟性です
主に前者について説明します

シャダウォック+メガフィン
クエストの達成報酬でもらえるメガフィンは雄たけび能力を持っているため
シャダウォックでもう一度効果を発動できます
手札が2回もいっぱいになる!これはすごい!

また、メガフィン以外にも雄たけびミニオンが多いので、シャダウォックを単体で投げても下記のような状態になるときがあります
Hearthstone Screenshot 11-03-18
Hearthstone Screenshot 11

ハガサ+メガフィンorライトアングラー
一見ハガサは自分の盤面を崩してしまうので、相性が悪いように思えますが、マーロックで盤面取れてるときはだいたい勝ってる時なので、使う必要がなくあまり気になりません
そんな些細なデメリットよりのも、このデッキのハガサは他のシャーマンに比べて、ハガサのヒーローパワーをふんだんに使えるメリットがでかいです!
メガフィンがミニオンを手札に加えるため、ハガサの効果を何度も使えます
手札がびっくりするくらい減りません!何なら超過します
また、メガフィンが達成できなくてもライトアングラーを木霊で出すだけで手札が4~5枚増えます
そして最大のメリットとしてハガサで持ってきて腐りがちの氷上釣りが腐りません
腐るどころかクエスト達成に貢献してくれます

ハガサのせいで変なリーサルが多いので慣れが必要です
戦隊長を呪文石で増やすとか

・マッチアップ相性+クエストの有無

シャマを見たらシャダか偶数を前提にマリガンするため
相手がマーロックシャーマンを想定していないので、勝てる要素もあるので、連戦だと結構勝率下がります

マリガンでクエストを返すヒーロー⇒ドルイド、ハンター、メイジ、ローグ

・ドルイド
どれでも微有利(挑発>>他>トグワグルの順で楽)
のんきにクエスト達成してても相手がリソース稼ぐのが早すぎるので、殴り殺しましょう
稀に相手が序盤を裁くためにコンボパーツを切ってくれるのでハガサ等でリソース勝ちすることもあります

・メイジ
・コントロール 微有利
リソース量で勝てます。戻ってきたクエストを達成すると楽なのでライトアングラーは大切に
・マーロック 五分
回ったほうが勝ちます

・ハンター
・どれでも有利
基本マーロック並べて押し切れます

・プリースト
・どれも有利
常にボードをとっていき心霊絶叫を打たれても、ライトアングラーorメガフィン等で再展開できるようにしましょう
基本的にリソース差で勝ちますが、全体除去がない場合戦隊長、メガサウルス等で押し切れます

・ウォーロック
・ZOO 無理
クエスト返したところで2割勝てればいいほうなので諦めてます
相手がzooとわかっている場合クエスト返してあがきましょう
先攻で1、2、3、と綺麗に動けた時だけ勝てます

・偶数 微有利~五分
悪魔化プロジェクトでメガフィンが狙われるときついので余裕があるときはケアしましょう
リソース量で結構押し切れます

・シャーマン
・偶数 無理
勝ったことがありません

・シャダ 有利
早い段階でのシャダループ、クエスト達成がもたつく時以外は相手の全体除去がたりなくなって勝てます

・パラディン
・偶数 五分~微不利
勝てるときはリソース量で勝てます

・奇数 無理
クエスト返したところで1割勝てればいいほうなので諦めてます
相手が奇数とわかっている場合クエスト返してあがきましょう
先攻で1、2、3、と綺麗に動けた時だけ稀に勝てます

・ローグ
・クエスト 微有利
・奇数 不利
・それ以外 微不利
どのマッチアップも序盤がうまく取れるかにかかっています
オンザロックが仕事人なのでうまく使いましょう

・ウォリアー
・奇数 微有利
圧倒的リソース量で勝てますが、アザリナには気を付けましょう(メガフィン、ハガサ、シャダはとられないように)
だいたいこいつのせいで負けます



語ろうと思うと長くなるので簡素に描いたつもりですが
結構長くなってしまいましたが以上です
質問等あればツイッターで気軽に聞いてください

【HS】私的ベストバウト2017 日本人編&wing編

どうも、半分くらい書いた記事をミスって消したwingです

今回は2017年印象に残っている日本人プレイヤーvs○○ と wing vs ○○ の試合をいくつか紹介したいと思います

日本人編は素晴らしい試合なので動画等あれば見ることをオススメしますがwing編は自己満足なので飛ばし安定です

万が一名前が出ていて嫌な方いましたら消します

まずは日本人編、有名かつ直接見ている試合も多々ありますがそれだけ印象に残ったのでご愛嬌

・日本人編
●冬季アジア選手権準々決勝 b787選手 vs lojom選手

全参加者の中で海賊ウォリアーを持ち込まず、海賊ウォリアーをメタる側にいたのはこの二人だけ、それがなんと世界の切符をかけた試合で激突

b787選手が有利と思われたがlojom選手がウォリアーミラーを含め、少ない勝ち筋を通そうとしてくる気の抜けない戦い
両者の緊張が常に伝わってきました
2-2のフルセットで迎えた最終戦ではlojom選手の投げたドブネズミから出て来る王の頼もしさは異常!!!

b787選手が世界への切符をとった、日本人にとってもめでたい試合でした!

惜しくも敗退してしまいましたが僕らの常識をぶっ壊すデッキセレクトをしたlojom選手にも賞賛の拍手を送りたい

●ジャパンメジャー決勝戦 tansoku選手 vs pinpingho選手

3日間のオフライン予選、10時間にも及ぶオンライン決勝トーナメントの最後を飾るに相応しい対決

両者疲労困憊の中5h1bという長丁場の戦い
注目ポイントは何と言ってもメイジvsパラディンでのpinpingho選手のンゾス素投げからのマジでといわんばかりのtansoku選手の笑顔
そんな微笑ましいシーンもありながら両者限界に近い状態のフルセットで迎えた最終戦!
誰がハズレレジェンドだと言わんばかりにtansku選手に襲いかかる魔獣、そして今度は魔獣を引き連れて出て来るンゾス!
最後の1戦だけでもお腹いっぱいになる見応えのある試合でした

●HEAVEN or HELL 第2回 がっちゃん選手 vs Elsa選手

上記2つに比べると規模は小さいかもしれませんが、そんなもんは関係ない
Eisa選手の一見進化シャーマンに見えるデッキだが風の王、ボーンメアと不穏な空気を醸し出す
対するがっちゃん選手はコントロールメイジで何とか捌こうと奮闘
しかし捌き切れずアイスブロックで何とか粘り10ターン目を迎える…そしてナーフなんて関係ないとばかりにやつが盤面を…
そしてElsa選手のデッキの進化シャーマンには珍しいあのカードが窮地を救う

bo1ですが見応えがあり、これぞハースストーンという試合ですごく好きです!


続いて軽く行きます
・wing編
●酒場のヒーロー予選決勝 vs蒼汁選手
凄まじい上振れでストレート負け、見ていた人に同情されました
蒼汁許さない

●冬季酒場のヒーロー本戦2回戦 vs mattun選手
緊張のあまりプレミで一戦落とし、細い線を運で通して1発逆転で何とか勝利しプレイオフ出場権利を得ました
対戦終了に「うまかったよ。次勝てば俺もあがれるから大丈夫」と日本チャンプの懐の深さを感じる一言をいただきました。その後きちんと勝利し権利をとるあたり流石でした

●ジャパンメジャー本戦準々決勝 vs MATSURI選手
あの時のプレミは一生忘れない何度も悪夢としてみた
マジでMATSURI選手はうまかったのでいつかリベンジしたい

●heaven or hell 第1回 四戦目 vs yanaken選手

チーム戦1-2で回ってきた四戦目僕が勝たないと大将に繋ながらない
運命の戦いは一瞬で終わりました
まぁ、大将戦(b787選手 vs gundamflame選手)のビックネーム対決の前座なんで
いまりさんが一晩もかからずにまとめてくれたのでよろしければ
これ

以上で終わりです
忘れたくない戦いをメモしておきたかったので、書きました
皆さんのベストバウトは何ですか?
よろしければ呟いてwingに教えてくださいb

【HS】クエストローグの運

 こんにちは、Hiatei (@Hiatei7) です。

今回、僕が書かせていただくのはクエストローグについてです。
以前Twitterを眺めていたら「クエストローグって4ターンとか5ターンでクエスト達成できるものなのか?」という疑問を見かけたのでじゃあ実際何ターンくらいで達成できるのか調べてみようと思いこの記事を書くことに決めました。 

統計を取った試合数は160試合で85勝75敗(勝率53.1%)でレジェンド964位から最高201位まで行った時のものです。
以下、このくらいの実力のやつが書いてるんだなと思って見てください。ちなみに先攻勝率50%、後攻勝率56.94%でした。 
やはりローグは後攻が強いですね。

使用したデッキレシピと対戦した相手の勝率がこちらです。
Quest Roegue
Match QR


ここから本題に入ります。
まず、平均何ターンでハンドにクエストを達成できるパーツが揃うか、何ターンでクエストを達成したか、そして何ターンでクエストを打ったか になります。
達成できるパーツについてですが、数え方は若き酒造大師、ガジェッツァンの渡し守、影隠れ、同名ミニオン2枚、火成のエレメンタルをカウント1と計算し、退散は6ターン目まではカウントせず段取りと一緒に引けた場合のみカウント1として計算し、合計3カウント分溜まったターンで計算しました。

こちらがその平均になります
Average.png

これによるとだいたい6ターン目でクエストを打てることになりますね。 ちなみにクエストを達成できるハンドが揃わずに負けた試合は25試合あって負けたターン数は平均6.2ターンでした。みなさんの印象と比べてこの数字はどうでしょうか? 

次に、終末預言者を引けた際ですが、終末預言者をクエスト達成する前に1枚以上引いた試合での平均クエスト達成ターンは6.43ターンとなり、やはり引いてない時に比べると達成は遅くなりましたが勝率は、1枚引いた試合は55.93% 2枚引いた試合は60%でした。 このカードの存在はクエストローグの勝率に貢献しているようです。

最後に達成したミニオンとその勝率を上げておきます。
Win Rate

これを見るときちんとクエストを達成できた試合はかなりの確率で勝ててますね。

短いですが記事はここまでとなります。この記事を見て、クエストローグ使ってみたいけどイメージが湧かないという人や、相手してて何ターンで達成してくるんだこのデッキは?という疑問の一つの助けになればと思います。
最後まで読んでくださった方ありがとうございました。 何か追加して欲しい情報がありましたらTwitterで言ってくださればできる範囲で追加しますのでお気軽に声かけてください。

おまけで一応160試合分の戦績を貼っておくのでよかったら見てください。
*甲板員とシャードの枠はクエストと関係ない部分で達成前に除去札として切った枚数です。

1.png
2.png
3.png
4.png
5.png
6.png

【HS】ジャパンメジャー感想

最近運に恵まれていたなと感じるwingです

今回はジャパンメジャーという大会に出場したので
忘れないために日記としてまとめておきます
誰に向けての記事とかではないので得られるものはないと思います

●予選
使用したデッキは↓です
https://dekki.com/ja/games/hearthstone/tournaments/japan-major-2017/competitors/fENoLhNtdQ

シクレメイジ,アグロトークンドルイド,お花ローグ,海賊ウォリアーです

・構成に至った経緯
環境が始まってすぐなので,なれないデッキをもって行きたくないので
錬度の高いデッキかつ得意なデッキであるアグロを使用しようと思いました
ターゲットはハンター,ローグを抜くのが狙いでした
錬度が低いと相性がわからずBANや出す順番が考えにくいですからね

まず4デッキの錬度を高めることができないので
その月にレジェンド達成に使用したrayCのアグロトークンドルイド1枚替え
前環境でも強かった海賊ウォリアーはすぐに決定

そしてラダー等で使用し最も調整したデッキであるシクレメイジも決定
環境序盤で環境外デッキは戦い辛いとも思いもっていきました
周りで使っている人がいなくデッキの強さ不安でしたが,レジェ120位くらいまではいけたので
何とかなるだろうと・・・

4つ目のデッキはかなり悩みましたが,デッキとしてティアーの低いデッキが多く
ひとつくらいはデッキパワーで勝てるデッキを持っていこうと思い
締め切りの1日前にレジェ1位を獲得したお花ローグにしました
錬度はやばかったので,本番までこれだけ練習しました

・予選結果
3-0で1日目をとっぱ
2日目はいきなりルーザーズにおとされるも3-1で勝ち上手く突破
そして次の総当りでも2-1で1位通過できました

以下適当に書いたメモ
精査するつもりはありません

wing
メイジ
ドルイド
ローグ
×ウォリ

JSK
ウォリ
ハンター
ローグ
×

◎メイジ ハンター
ローグ ◎ウォリアー
◎ローグ ローグ
◎ドルイド ローグ

wing
メイジ
×ドルイド
ローグ
ウォリアー

ninja
メイジ
ウォリアー
シャーマン
×ウォーロック

◎ウォリアー メイジ
◎ローグ ウォリアー
◎メイジ ウォリアー

wing
メイジ
ドルイド
ローグ
×ウォリアー

ENO
プリースト
ローグ
ウォリアー
×シャーマン

メイジ ◎ウォリアー
◎ローグ ローグ
ドルイド ◎ローグ
◎メイジ プリースト
◎ドルイド プリースト

wing
メイジ
ドルイド
ローグ
×ウォリアー

matsuri
ウォリアー
プリースト
シャーマン
×パラディン

メイジ ◎ウォリアー
◎ローグ シャーマン
ドルイド ◎シャーマン
メイジ ◎プリ

wing
メイジ
ドルイド
ウォリアー
×ローグ

rexty
ハンター
プリースト
ウォリアー
×ローグ

ウォリアー ◎ウォリアー
ウォリアー ◎プリースト
◎ウォリアー ハンター
◎ドルイド ハンター
◎メイジ ハンター

wing
ドルイド
ウォリアー
ローグ
×メイジ

香港のかた
ドルイド
ローグ
×ウォリアー
ハンター

◎ウォリアー ハンター
ドルイド ◎ローグ
◎ローグ ハンター
ドルイド ◎ドルイド
◎ドルイド ハンター

wing
ドル
×ウォリ
ローグ
メイジ

classia
×ローグ
ウォリ
ハンター
ドルイド

◎ローグ ドルイド
◎ドルイド ドルイド
◎メイジ ハンター

以下総当り
wing
メイジ
ウォリア
ローグ
×ドルイド

jjangnara
ローグ
プリースト
ウォリアー
×パラディン

◎メイジ プリースト
◎ローグ プリースト
◎ウォリアー ウォリアー

wing
メイジ
ローグ
ドルイド
×ウォリアー

ハングルでわからないすまん
ローグ
ウォリアー
ハンター
×パラディン

◎ドルイド ハンター
ローグ ◎ローグ
◎ローグ ウォリアー
メイジ ◎ウォリアー
◎メイジ ハンター

wing
×メイジ
ローグ
ウォリアー
ドルイド

tucano
×パラディン
ローグ
ウォリアー
シャーマン

ローグ ◎シャーマン
◎ローグ ウォリアー
ドルイド ◎ウォリアー
ウォリアー ◎ローグ

トータル 8-2
メイジ 7-4 ban2
ドルイド 6-5 ban2
ローグ 9-3 ban1
ウォリアー 4-3 ban5

結果として不安でしたがメイジは持ち込んでよかったと思います
(現環境でもティアー1クラスなので,勢いで持ち込んで運がよかったと思います)
身内からはなんで持ち込んだのネタでしょと・・・めっちゃ非難されました
勝ってやったぞこんちくしょう

●本選
https://dekki.com/ja/games/hearthstone/tournaments/japan-major-2017/competitors
もっていったレシピはこれ↑

本当はアグロ構成でいこうと思いましたが一回戦の相手がmatsuriさんと判明した時
予選でアグロがボコボコにされた苦い記憶があったので急遽コントロールに強めの構成に変えようと思いました

そのため構成としてはコントロールに強く,多いであろう発見メイジに有利にしました
他のメンバーの過去のデータを見る限りコントロールを持ち込む人が多いのでアグロに対する強さを少し削りました

・結果
1回戦敗退 ベスト8 で終了

まぁ,プレイングミスで負けたので負けて当然でした
特に1戦目のメイジVSメイジでアレクがきってないと思ってブロックはがしにいかなかったのはどう考えてもアホです
それ以外は賛否ありますが,狙いがあって裏目等を引いているのでプレミとは思っていません
終わったあと身内からはデッキは悪くなかったけどプレイングがわるかったと言われ,その通りだと思いました

・感想
緊張しても戦えると思い(戦略的にも初手メイジは悪くない)テンポメイジを一番最初にだしましたが
結果として致命的なプレミをしてしまい悔しかったです
好きなデッキでやらかしているのが負け方としても最悪でした
ただ,あの舞台でプレイできたことは今後にもつながるのでよい経験になったと思います
正直あこがれの選手たちと話したり握手できたりして,当日は楽しかったです!

本番前の一週間は,いろいろなフォロワーや,海外フレンドの方に応援していますといわれた時は
こういった経験は初めてで,嬉しさの反面プレッシャーが半端なく,食事もノドが通らないくらいでした.
マジで緊張に弱いんだなと自分でもびっくりしました
寝てもさめてもハースストーンのことばかり考え,正直嫌いになりかけました
それも含めハースストーンを楽しめなかったのが敗因の1つになったのかなと思います

・最後に
応援してくださった方々ありがとうございました
またグループメンバーをはじめ調整に付き合っていただいた方々ありがとうございます
次はよい結果が残せるよう頑張りたいと思います

プロフィール

wing

Author:wing
wingです。
東京在住のカードゲーマーです
現在ハースストーンがメインです
・最高順位
レジェ2位(テンポメイジ、2018年12月)
・実績
2017年冬季プレイオフ出場
ジャパンメジャーベスト8(2017年)
WESG日本予選9位(2019年1月)
ワイルドオープン出場(2019年2月)

カウンター

FC2ブックマーク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR